読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライブレポ 5月28日 夢みるアドレセンス『ようこそ!ユメ(トモ)の国ツアー2016』@名古屋 DIAMOND HALL

5月28日 夢みるアドレセンス『ようこそ!ユメ(トモ)の国ツアー2016』@名古屋 DIAMOND HALL       

 

 

当初は参加予定がなかったライブだが、知人が行けなくなり公演1週間前に譲渡の話を持ち掛けられ、参加の運びに。夢アドは過去3度見たことがあるが、その機会はリリイベとコピンクイベ(2014年9月23日ピンクス&コピンクス!スペシャルライブ2014 ~嘘みたいな今日~)のみ。コピンクの時は宮本佳林さん、浅川梨奈さん目当ての部分が強く、夢アドも楽しかったけど重きは置いていなかった。

 

予習として久々にYouTubeで夢アドの動画を見てみたら、最新シングル『ファンタスティックパレード』が非常に良く、何度もリピート。以前から気にはなっていた志田友美さんの髪が重みのない茶髪ロングになっていて、以前の重めパッツン黒髪の頃より断然好きな感じ。急に決まったライブなのに非常に楽しみになってきた。

 

 

DIAMOND HALL に入るのはベリのナルチカ以来(2014年9月26日)で、その時と同じ黄色サイを携えての参加というのもなんだか不思議な気分である。ちなみに黄色サイを使うのは、ベリラストライブ(暫定)の2015年3月3日以来。

 

番号は後ろの方だったので、フロア後方下手寄りに位置取って開演。アイドルのワンマンライブはなんと今年初。全握前のミニライブや対バンしか見てなかったので、ワンマン独特の開演前に血がたぎるような感覚を久々に味わい、イイ感じ。スタートは『おしえてシュレディンガー』。『ファンタスティックパレード』と両A面で、これまた予習期間に気に入った曲だったので素晴らしい出だしとなった。MVで着ていた猫衣装も愛らしくかつ妖艶。清楚な乃木坂衣装ばかり見ていたから新鮮に映るし、セパレートでしっかりおなかを出しているのがまたポイント高い。志田ゆうみんの素敵な腹筋とくびれが爆発していた。サビのダンスは簡単かつ楽しく、久々にフリコピする楽しさを満喫した感じがあった。

f:id:tinkerberryz:20160529223219j:plain

シュレディンガー衣装

 

続いて『ステルス部会25:00』。これも気に入った曲であり、マイナー調のアップチューンはもともと大好物。ライブでの盛り上がりを焦がれていたから超序盤に聴けてテンションMAX。夢アドのライブでこれだけ楽しい気持ちになるとは思っていなかった。うれしい誤算。セトリにはまだ知らない曲もいくつかあったが、もうすべて受け入れ態勢万端の楽しいたのしいモードだったので全て満喫できた。リミックスver.の『キャンディちゃん』もガンガン踊れて最高。待望の『ひまわりハート』の「やっぱゆうみんかな?」コールをフライングしてしまって恥ずかしかったのもオタク3日目感あってそれもまたよし。この曲から衣装チェンジして、PASSPO☆の『TRACKS』を彷彿とさせる赤白衣装になるのだが、めちゃめちゃ可愛くて満面の笑みがこぼれてしまう。

f:id:tinkerberryz:20160529223411j:plain

赤白衣装及び本公演の集合写真

 

そして終盤、待ちに待った『ファンタスティックパレード』。イントロと共に頭のネジがはじけ飛んで、踊り狂い飛び跳ねた。あーーーーライブってこうだよこうだ!!!頭からっぽにして楽しむこの感じ!!!最高の感覚だった。ここ1年くらいで一番楽しいシーンとなった。ステージの記憶があまりないけど、とにかく楽しかった。楽しかった!!!(語彙力ゼロ)

 

特典回も当然参加。2ショットだけにしようかと思ってたけど、せっかくだからと全員握手もつけてみた。想像より剥がしが速かったけど、全員にはじめましてできたのでオッケー。ゆうみんとの初握手、サイコー!!!(語彙力ゼロ)

2ショットはもちろんゆうみん。『ファンタスティックパレード』内の表情を再現したかった。「いたずらっぽく、イーッて!」とお願い。

f:id:tinkerberryz:20160529224012p:plain

いたずらっぽく、イーッ!

 

まぁ発注が伝わらず完全にはじめましてアイドル感MAXになってしまったけど、かわいいからオッケー!!!(単純すぎなの私)ゆうみんにとにかく楽しかったと伝えて、素敵な笑顔をいただいたので、いやぁもう言うことナシね。

f:id:tinkerberryz:20160529223607j:plain

僕楽しそうすぎてアレ。

 

というわけで本当に楽しいライブだった。ハマりたての補正効果はあるけれど、心から満喫できてよかった。また行きたいし、2ショ1回くらいなら気軽に済むので気が楽。やっぱり一つのところに傾倒しすぎると辛さが出てきてしまうので、時々他の現場に行って楽しむのがいい。というか、傾倒しすぎなければいいだけの話で自分のさじ加減なのだが、まぁどうにかできるなら最初からそうしてるんだけど。以前に書いた握手の記事にリンクするけど、これからなるべく気を楽に臨みたいなと思った。とにかく夢アド楽しかった!おしまい。