読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライブレポ 9月17日 乃木坂46 2ndアルバム発売記念セブン-イレブン限定ライブ@ポートメッセなごや

セブンイレブンライブはセトリを事前に確認したところ、2ndアルバムに入っている曲中心(アルバム新曲をやるとは言ってない)といったセトリだったので、あまり期待はしていなかった。

 

① きっかけ(アルバム新曲)
② 命は美しい (アルバム収録)
③ ポピパッパパー (アルバム収録)
④ 不等号 (アルバム収録)
⑤ 嫉妬の権利(アルバム収録)
今、話したい誰かがいる (アルバム収録)
⑦ 太陽に口説かれて (アルバム新曲)
⑧ 別れ際、もっと好きになる (アルバム収録)
⑨ 君は僕と会わない方がよかったのかな (アルバム収録)
⑩ 羽根の記憶 (アルバム収録)
⑪ 太陽ノック (アルバム収録)
⑫ 悲しみの忘れ方(アルバム収録)
【Encore】
⑬ 裸足でSummer
制服のマネキン
おいでシャンプー

 

きっかけと太陽に口説かれては選抜全員参加なのでやりますけど、他はユニット系なのでやりませんという感じ。まぁアルバム新曲をちゃんとやろうとすると人件費的な観点で言うとだいぶムダ感あるのでやむを得ないし、一応見た目は無銭ライブだし(見た目だけ)、あまり文句は言えないのだが。神宮二日目行ってないし、エコパ神宮を除いたツアーは1公演しか行っていないところでアルバム曲を聴こうなぞおこがましいのだが、いつになったら環状六号線と口約束を聴けるのだという思いで臨んだセブンイレブンライブであった。

 

 

蓋を開けてみたら、断然ツアーより楽しいライブだった。エコパはふかまいさん効果がすさまじいので比較するのが難しいが、きちんと振り付け通りに踊るライブというだけでここまで楽しいものかというショック。ステージがいくつもあったり、花道移動盛りだくさんだったりで、今回のようなステージ一個でちゃんと踊るライブは全握のミニライブを除くとそうはお目にかかれない。

 

特に今回の収穫は、きいちゃんのダンスが非常に面白いということを再確認した点。振りが常に大きく、荒々しくて、それでいて表情豊か。きいちゃんはダンス一個でその場を席捲できるパワーがあるなと強く感じた。

 

f:id:tinkerberryz:20160919222310j:plain

2016年9月17日のブログより

 

きいちゃんは8thと15thの選抜であり、今回の曲目ではアンコールまで1度も同じステージにいることがなかった。つまり、ツアーとは異なり万理華を見ているからきいちゃんが見れないというシーンが皆無に等しかったのである。それもあり、今回の「きいちゃんダンス最強説」が再浮上したのであろう。11th~14thのアンダー曲は本当にきいちゃんばっかり見ていた。

 

自身初であった『太陽に口説かれて』は、万理華をずーっと見て振りコピするのがとても楽しかったけれど、全体を通すとまりちゃ~♡充したというよりはきいちゃんでホクホクして帰ってきたセブンイレブンライブでした。